Skip to content

単純なif文はEquals()を使って簡素化しよう

Posted in 技術記事

if文は使用頻度が高いので、慣れてくると書くのが面倒くさくなってきます。
次の例のような簡単な判別しかしないような場合、「これだけのために何行も書くのか」みたいな気分になったりします。

int hoge = 10;
bool hogehoge = false;
//hoge -= damage; などの処理をする
if (hoge == 0) {
hogehoge = true;
}else {
hogehoge = false;
}
//これだけのために5行…

Equals()を使うと、次のように書き換えられます。
int hoge = 10;
bool hogehoge = false;
//hoge -= damage; などの処理をする
hogehoge = hoge.Equals(0);

なんと5行から1行になりました。
こんな感じで便利な構文は色々あるので、慣れてきたら探してみるといいと思います。

One Comment

  1. mohin
    mohin

    Thanks and congrats!!

    2018年2月25日
    |Reply

mohin にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です