Skip to content

タグ: エラー

VRChatで自動的に瞬きをする方法〜BlendShape〜

Posted in 技術記事/VRChat

アバターもできたことだし何か動きをつけたいなーと考えたところ、瞬きが手軽でいい感じになりそうだったので追加することにしました。 が、意外と調べても???となる部分が多かったのでまとめました。 3行まとめ BlenderでShapeKeyを追加し、ブレンドシェイプを設定する Unityにインポートして、AnimationでShapeKeyの値を制御する Mirror modifierを使ってる場合は一手間必要 環境 Windows7 Professional 64bit VRChat 2018.2…

「Drecom Tech Espresso #6 “おなかソフトのDontDestroyOnLoad”」に参加してきたよという話

Posted in 技術記事/勉強会

2018年7月30日に目黒のドリコムさんで行われた「Drecom Tech Espresso #6 “おなかソフトのDontDestroyOnLoad”」に参加してきました。ちなみにDrecom Tech Espressoはドリコムで定期的に行われている勉強会のようです。 はじめに 登壇者情報 ・伊藤周氏  おなかソフト(株式会社オーナカ)代表取締役社長 ・@toru_inoue a.k.a 殺意駆動開発氏  株式会社KISSAKI CEO ・とりすーぷ氏  個人ゲーム開発者 ・西村…

VRChat起動直後、宇宙より先に進めない時の対処

Posted in 技術記事/VRChat

あれぇVRChat動かないぞ…起動してすぐのloadingが消えたあと永遠に宇宙が映るだけだ — 東大で登壇したニム式@ブルガリアコントローラ (@ni26mu) July 24, 2018 3行まとめ AMD GPUが使われた特定モデルを利用しており VRChat起動後、Login画面手前の宇宙から進めない場合 VTF様(@VTFLab)に連絡してパッチを頂き、パッチを当てる 環境 Windows7 Professional 64bit VRChat 2018.2.2(最新) 経緯…

ビルドは通るがOculusGOにデプロイだけ出来ない時の対処方法

Posted in 技術記事/OculusGO

3行まとめ windowsとmacで同じプロジェクトを開発してる状態 ビルドは問題なく通るがデプロイ(OculusGOに転送)できない場合 keystoreを統一するかPackageNameを変更する 環境 OculusGO Windows7 Professional 64bit MacBook Pro(13-inch,Late 2011) macOS Sierra 10.12.6 unity2017.4.6f1 UnityHub 0.18.1 経緯 メイン開発はwindowsなのですが、mac…

モノビットエンジンを利用中、シーンのゴミが残る時の対処方法

Posted in 技術記事

モノビットエンジンを使ってOculusGO向けオンラインゲーム作るぜーと息巻いてたけど色々難航しております。 今回は、Editorでシーンを再生して停止した時に、シーンのゴミが残ってしまう謎の現象が起きたのでまとめます。 3行まとめ シーン上にMonobit Viewがある状態でEditorで再生→停止をした時にシーンゴミが残る時 Monobit View(のついたゲームオブジェクト)を非アクティブにした状態で再生を停止 not loaded表示のシーンゴミを右クリックからRemove Scen…

UnityHubでライセンス認証が通らない時の解決法

Posted in 技術記事

環境 Windows7 Professional 64bit UnityHub 0.16.0 忙しい人のためのまとめ UnityHubを使わずに適当なバージョンのUnityを起動 そこで認証を通せばOK その後UnityHubを起動しても認証済みとなっている はじめに Unityを使っていると時折ライセンスの再認証を求められる場合があります。 その度にIDどこで見ればいいんだっけなぁーアカウントかなぁーメールかなぁーなどと色々探します。 事件 しかし今回はなにやら様子がおかしく、どれを入れても通…

サイズの大きな画像が表示されない時の対処法

Posted in 技術記事

忙しい人向けのまとめ インポート設定のmax sizeを小さくする 環境 MacBook Pro(13-inch,Late 2011) macOS Sierra 10.12.6 unity2017.3   経緯 macで2D Game Kitを動かそうとした時に発覚。TileMapのTilePaletteに画像が表示されていません。参照している画像を見てみると、本来表示されるサムネイルが表示されていません。デモシーンを再生してもステージは表示されず。 Unity再起動、2D Game …

Application Loaderでipaファイルをアップロードする時にITMS-90704エラーで弾かれる問題の解決方

Posted in 技術記事

忙しい人向けのまとめ Xcodeが使えるならXcodeから追加する 使えない場合、Unity2017.3以降にしてPlayer Settingsから追加する またはUnityCloudBuildのConfigでXcodeのバージョンを9以前に戻す 環境 Windows7 Professional 64bit SP1(開発機) Unity 5.6.3.p1 UnityCloudBuildでipaを作成、Application Loaderでアップロード ITMS-90704エラーとは 「1024x…

UnityCloudBuildでDetect Deviceと出てiOS版がDLできない時の解決法

Posted in 技術記事

忙しい人向けのまとめ 「Detect Device」と表示されてダウンロード出来ない Slack内ブラウザではなく、Safariから開くことで認証が通る 環境 Windows7 Professional 64bit SP1 Unity 2017.2.0f3 iPhone5 iOS 10.3.3 ことはじめ 2017年12月30日頃、困ったことが起きました。いつもの通りWindowsからBitbucketにpushしてUnityCloudBuildで自動ビルド、Slackに送られたリンクからiPh…

[古い記事]Google Mobile Ads Unity Plugin導入時エラーの対処

Posted in 技術記事

実行環境 Windows7 Unity5.4.1f1 C# Android Unityで作ったアプリに広告を入れようと思い、以下のサイトを参考に導入を進めていました。 [Unity]アプリにAdMobを実装する が! 「Resolve Client Jars」を押しても何も起きない… エラーが2つ出ているので見てみると内容は以下の通り。 (エラーのテキストメモしておけばよかった…) play-services-adsがない jarがない play-services-adsがない これはUnity…