Skip to content

作者別: NimuShiki

「Unity 非同期完全に理解した勉強会」に参加したよという話

Posted in 技術記事/勉強会

2018年9月15日「Unity 非同期完全に理解した勉強会」というイベントに参加してきたので、その備忘録です。 概要 某プテピピックで出てきた「完全に理解した(わかってない)」というフレーズを冠したイベントの3回目です。今回の主催はとりすーぷさんですが、運営は毎度おなじみもんりぃ先生、青木ととさんが主に担当しています。 なんと休憩込みで5時間に及ぶセッションが用意されてたり、MVPを取った豪華登壇者がズラッと並んだり、本当にユーザーイベントか疑わしいレベルでした。(まあUTJの中の人もめっちゃ…

UniRxを使ってゲームの進行を管理する手法

Posted in 技術記事

先日「第9回1週間ゲームジャム「あつい」に参加したよという話」という記事をアップしました。 その中でタイトルにある内容を紹介したのですが、概要しか書いてなかったのと、リクエストがあったということで詳しい解説をしようかと思います。 環境 Windows7 Professional 64bit unity2017.4.9f1 UniRx Ver5.5.0 UnityHub 0.20.1 UniRxとは UniRxとはReactive Extensions for Unityというライブラリの通称で、…

第9回1週間ゲームジャム「あつい」に参加したよという話

Posted in 技術記事

2018年9月3-9日の期間に「第9回1週間ゲームジャム」というイベントに参加したので、そのレポートです。 1週間ゲームジャムとは Unityroomというサイトで行われる、1週間でゲームを作って投稿するユーザーイベントです。詳しくはスライドで。 1週間ゲームジャム準備会を開いた 前回に引き続き、準備会を開催しました。今回は人数が少なく、また同じ部屋で勉強会が行われていたため、打ち上げ会はこじんまりとした雰囲気で行いました。 急遽、自分の作品紹介タイムと、しばらく他の作品を遊んでからの推し作品紹…

「Unity Zenject完全に理解した」に参加してきたよという話

Posted in 技術記事/勉強会

2018年9月6日に「Unity Zenject完全に理解した」というイベントがあったので参加してきました。 全体的に高度なので、Zenjectとはなんぞや?というような方は、4、7、おまけ辺りを先に見るのをオススメします。 ライブ配信 ゲーム案件にZenject導入した経験を語る @KaseliaePenguin 導入した経緯 データが増えてく、初期化フローや依存関係が汚くなる、initialize祭り →zenjectで解決 シーン設計 本番とデバッグの差し替えを容易にしたい SceneCo…

公開作品一覧

Posted in 公開作品

Android/iOS 各ストアに公開している作品 タイトルクリックで詳細記事へ飛びます Darkness Sweeper  [DL] きっちり公開までやろう決めて作った初のゲーム 自分が最も好きなローグライクをスマホに最適化する、というのをテーマに作成 パズドラスキルサーチャー [DL] パズドラをプレイ中、条件に合ったスキルを探すのが面倒になって作成 WebGL WebGL形式でUnityroomに公開している作品一覧 勇者の転職 [Play] 1週間ゲームジャム第3回「転がる」参加作品 困…

VRChatはVR機器がなくても参加できますよ!

Posted in 技術記事/VRChat

2018年8月26日、バーチャルマーケットというイベントがありました。 これはVRChat内でいわゆるコミケをやってしまおうという試みで、その完成度や未来への期待からか、ツイッタートレンド1位を獲得するほどの盛況っぷりでした。 そんな様子を見てVRChatに興味を持った方も多いかなと思い、今回の記事を書くことにしました。 トレンド1位を頂きました、重ねて出展者様、来場者様、運営協力の方々に御礼申し上げます。次回もより良いものにして行きたいと思っております。今後ともバーチャルマーケットをよろしくお…

「このゲームマジ運ゲー!」

Posted in その他

ゲームをそれなりにプレイしている方なら、うまく行かなかった時に記事タイトルのような表現をしたことがあるだろう。しかも、それなりに後ろ向きな意味で。 「運ゲーとは」 wikipedia 運とは、その人の意思や努力ではどうしようもない巡り合わせを指す。 「運ゲー」とは「プレイヤーの意志や努力ではどうしようもないゲーム」ということだ。この場合のゲームはゲームそのものというより「ゲームにおける1プレイ」や「ゲームプレイにおける1要素」といった意味合いが強い。 自分がこの言葉を発する時は「上達したのに不運…

VRChat向けアバター作りにHitogataが超便利だった

Posted in 技術記事/VRChat

オリジナルアバター欲しい!けどblenderと仲良く出来る気がしない!という方に朗報です! Hitogata使って小1時間程度で新アバターアップできた。むっちゃ楽!ちなみに2枚目は元にしたキャラで、昔やってたネトゲで自分が使ってたアバターです(かわいい)参考→https://t.co/PhVjEsWWkT pic.twitter.com/oMMz3pYQht — 東大で登壇したニム式@ブルガリアコントローラ (@ni26mu) August 14, 2018 3行まとめ Hitoga…

VRChatで自動的に瞬きをする方法〜BlendShape〜

Posted in 技術記事/VRChat

アバターもできたことだし何か動きをつけたいなーと考えたところ、瞬きが手軽でいい感じになりそうだったので追加することにしました。 が、意外と調べても???となる部分が多かったのでまとめました。 3行まとめ BlenderでShapeKeyを追加し、ブレンドシェイプを設定する Unityにインポートして、AnimationでShapeKeyの値を制御する Mirror modifierを使ってる場合は一手間必要 環境 Windows7 Professional 64bit VRChat 2018.2…

「Drecom Tech Espresso #6 “おなかソフトのDontDestroyOnLoad”」に参加してきたよという話

Posted in 技術記事/勉強会

2018年7月30日に目黒のドリコムさんで行われた「Drecom Tech Espresso #6 “おなかソフトのDontDestroyOnLoad”」に参加してきました。ちなみにDrecom Tech Espressoはドリコムで定期的に行われている勉強会のようです。 はじめに 登壇者情報 ・伊藤周氏  おなかソフト(株式会社オーナカ)代表取締役社長 ・@toru_inoue a.k.a 殺意駆動開発氏  株式会社KISSAKI CEO ・とりすーぷ氏  個人ゲーム開発者 ・西村…