Skip to content

月別: 2018年5月

UnityHubでライセンス認証が通らない時の解決法

Posted in 技術記事

環境 Windows7 Professional 64bit UnityHub 0.16.0 忙しい人のためのまとめ UnityHubを使わずに適当なバージョンのUnityを起動 そこで認証を通せばOK その後UnityHubを起動しても認証済みとなっている はじめに Unityを使っていると時折ライセンスの再認証を求められる場合があります。 その度にIDどこで見ればいいんだっけなぁーアカウントかなぁーメールかなぁーなどと色々探します。 事件 しかし今回はなにやら様子がおかしく、どれを入れても通…

OculusGOでタッチパッド移動、オーバーレイUIを実装した

Posted in 技術記事

OculusGOを手に入れたらアニメ見るぞ!と思ってたのに、なにか作るぞ!となってしまって色々いじっています。不思議! 環境 OculusGO Windows7 Professional 64bit Unity 2017.4.3f1 OculusGOで自作Unityアプリを動かすまで 以下のサイトあたりを参考にしました。 Unityの玉転がしチュートリアルを#OculusGoに対応させる Oculus Go とUnityとMacで始めるVR開発 OculusGoを開発者モードでUSB接続出来ない…

「Gotanda.unity #6 in 株式会社オルトプラス @渋谷」に行ってきたよという話

Posted in 技術記事

去る2018年5月23日、五反田で開催されないことで有名なごたゆにことGotanda.unityの6回目に参加してきたので、まとめてみました。 寿司食べたりインディーゲームの体験会開いたりする懇親会です🎉 #gotandaunity pic.twitter.com/0O87JOTS8n — 青木とと(ˊᗜˋ*) (@lycoris102) May 23, 2018 こんな感じのゆるふわな会で毎度楽しませて貰っています(なおLT内容はガチな模様)主催の青木ととさん、会場懇親会提供の各社…

OculusGoを開発者モードでUSB接続出来ない時の解決法

Posted in 技術記事

環境 OculusGO Windows7 Professional 64bit Unity 2017.4.3f1 忙しい人のためのまとめ スマホOculusGOアプリから開発者モードをオンにしても、OculusGOに何も表示されない場合 公式のOculusGO ADB Driversをインストールしよう 初めに 気づいたら家にOculusGOが届いてました。一人暮らしなのに不思議ですね。猫がポチったんでしょうか。 ごろ寝で大画面ゲームが出来る!アニメが見れるぞ!というのが主な目的です。しかしun…

「1週間ゲームジャムみんなで参加しようの会」を募集開始しました

Posted in その他

「1週間ゲームジャムみんなで参加しようの会」を募集開始しました。 「希望者同士で臨時チーム組んでみたい」「集まって作業して進捗爆上げ!」が主な目的です。詳しくは過去の記事にて。 unityの操作には慣れてきたけどまだゲーム完成させたことがない…という方、是非1度完成させて公開まで持っていきましょう! 日程 8日間、全6回分応募ページがありますが、どの回に参加するかは自由です。お薦めは以下の2回です。 余談ですが会場として借りているコワーキングスペース秋葉原Weeybleさん、普段は日曜夜の営業は…

DMM.makeを使って自作3Dモデルを現実世界に呼び出そう voxel編

Posted in 技術記事

はじめに DMM.makeには個人でも手軽に3Dプリンターを利用するサービスがあります。 ブルガリアコントローラーを試作するのにしょっちゅう利用してるのですが、自前のキャラクターを持ってる人が使ったら面白そうだなーと思っていたら、こんなものが流れてきました。 箱庭のモデルきたー!今回もDMM.makeさんにお願いしました。フルカラープラスチックです。めっちゃ細かい……これ、ハシゴ折れるわ。ハシゴなしなら飾れるかもしれない。値段は秘密です(´>ω∂`) #MagicaVoxel #voxel…

「Weeybleゲーム開発勉強会」について

Posted in その他

Weeybleとは コワーキングスペース秋葉原 Weeyble(ウィーブル)のことです。 Unityに限らずほぼ毎日勉強会が開催されています→スケジュール Weeybleゲーム開発勉強会とは Weeybleコミュニティの中でも、初心者にもやさしいゲーム開発をメインにした集まりが「Weeybleゲーム開発勉強会」です。Unityを中心としてVRやPhotonのようなサービス、ゲームデザインについての勉強会が開かれています。Unityに拘らない、Blenderやクリスタなどデザイン系の「Weeybl…

Unite Tokyo 2018&WDDC2018に行ってきたよという話

Posted in その他

去る2018年5月8-9日にUnite Tokyo 2018とWDDC2018がありました。その感想の記事です。 Unite Tokyo 2018 Unity社の技術カンファレンスで、今年もボランティア枠で参加してきました。 なんとUnityroomのブース担当になりました。事前情報から担当になるならここがいいなーと思っていたので、本当にびっくりでした。 なんとunityroomブース担当になってしまったので自分の作品をステマします — 清涼感のニム式@ブルガリアコントローラ (@n…

ブルガリアコントローラー~スマホゲームに、新しい流れを~

Posted in 進捗記事

ブルガリアコントローラーとは? スマートフォン用の外付け物理ボタンコントローラーです。スマホゲームの操作性を格段に向上させ、今まで作りたくても作れなかったタイプのスマホゲームが作れるようになります。 それはなぜか? 「十字キー+ABボタン」のような旧来の操作体系をスマートフォンで実現するには、現在のところバーチャルパッドを利用するしかありません。 しかしバーチャルパッドは押した感触がなく、また操作範囲の物理的な制限を持たないため、どうしても操作性が低くなってしまいます。 そこでブルガリアコントロ…